腸内フローラ改善の為の食生活について

OTHERS

モザイクガエルです🐸

前回、腸内フローラにおける善玉菌の減少について、経年変化を挙げました。時間と共にわれわれの腸内フローラを取り巻く環境は変化し続ける事も分かりました。

今回は食生活が腸内フローラに与える影響について調査し、まとめてみたいと思います。

※腸内フローラは個々人によって状況が異なりますので以下に記載されている事が全てでは無い可能性がありますが、あくまで一般的な話を書いています。

善玉菌が好む食物

善玉菌が好むものを書き出しみてみました。これ以外にも結構な数の食品群があるので興味のあるかたはリンク先を参照ください。私は苦手ですが、納豆はやはり健康優良食品ですね!

・ヨーグルト

・ぬか漬け

・キムチ

・納豆

・バナナ

・野菜類(ゴボウ、にんじん、オクラ、ブロッコリー等)

これらはどんな働きが故に善玉菌が好むのでしょうか。調べた結果、プロバイオティクスとプレバイオティクス、そしてシンバイオティクスなるキーワードを発見しましたので共有させてください。

プロバイオティクス

善玉菌が含まれる食物を指します。小難しい言い方せずともそう言ってくれれば良いのに。善玉菌が含まれる食品の代表例として発酵食品が挙げられます。ヨーグルト、キムチ、納豆などはプレバイオティクスとしておすすめである事が分かりました。お仲間を増やそう作戦の食品ですね!

プレバイオティクス

善玉菌の働きを促進する食物を指します。善玉菌の働きを促進する食物としてバナナや野菜類が挙げられます。善玉菌も生きた菌ですので、栄養を必要とします。善玉菌が生きていく為に必要な食物繊維やオリゴ糖といった物質を含む食物を摂取する事で、働きを促してあげるを目的とするのがプレバイオティクスである事が分かりました。お仲間を助けよう作戦の食品ですね!

シンバイオティクス

プロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせた食べ合わせのことをシンバイオティクスというそうです。先述のヨーグルト×果物類の食べ合わせもシンバイオティクスですね!

悪玉菌が好む食物

悪玉菌が好むのは肉です。特に赤身の肉を好むそうです。焼肉とかは腸内の悪玉菌にはうってつけの食物なのでしょうね。

また、悪玉菌の栄養になるという訳ではないのですが、アルコールの過剰摂取やタバコなどは腸内フローラのバランスを崩す恐れがある事がわかっているそうです。何事もバランスが大事という事ですね。私も肝に命じておきます。参考:http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2016/009148.php

善玉菌優位の環境を作る食生活

上記二点から①肉を少なくし、②発酵食品や野菜をバランス良く食べる 事が重要だと分かりました。しかし情けない事に何をどれだけ、という目安が全く分かりません。それに加えて、腸内フローラは個人ごとに状況が異なるという事もあり、何をどうすれば良い食事なのかは私には全く分かりませんでした。酒だって飲みたいですしね!笑

腸内フローラを整える為のサプリメント

怠け者の私は考えました。ビ○フェルミンがあるのだから腸内フローラを整えるサプリメントはきっとあると。試しにgoogleで”腸内フローラ サプリ”で検索してみた結果、わんさか出てきました。笑 どれも魅力的なものなのですが、一際私の目を引いたサプリメントを紹介しておきます。これに関しては別記事でじっくりご紹介させていただきますので、今回は商品名のご紹介までとさせていただきます。
@COSME1位の話題のサプリ【 おなか革命 】